ブログ

コンプレックスで○○が生まれ、コンプレックスで動く

投稿日:2018-08-12 更新日:


人類皆コンプレックス集団?

誰しも

 

一つや二つ

 

コンプレックスが

 

あるはず

 

私自身も

 

水虫、口内炎、前歯が差し歯、中二の時につぶした左頬にあるニキビ跡

 

足が臭い、枕が臭い、部屋がすぐ散らかる、

小学校の時オール1の1個手前を取ったことがある、運動音痴

直ぐ物を無くす、壊す、方向音痴・・・・

 

ねっ

 

 

一つや二つww

 

 

あるでしょう

 

私の場合

 

この倍は出てきそう

 

多すぎて

 

途中で止めてみた

 

そのコンプレックスで

 

誰しも衝動が生まれ

 

つまり

 

 

他人との違いに違和感を感じ

 

悩む

 

とか

 

スマホで調べるとか

 

関連の本を買うとか

 

私のパターンでいくと

 

口内炎が気になる⇒スマホで調べる

 

寝不足が原因みたい

 

⇒昨日よりは1時間早めに寝てみる

 

⇒ちょっとましになったかな

 

⇒でもまだ治らない

 

⇒再度調べる

 

⇒ビタミンB2、B6が欠乏しているらしい

 

⇒ドラッグストアーへ買いに行こう

 

って感じに衝動から行動へうつる

 

世の中の売れてるもの

 

自分たちが物を買う理由って

 

ほとんどが

 

この

 

コンプレックスに左右されていることに

 

気づく

 

何かしらを売ろう

 

何かしらを買おう

 

情報発信も然り、

 

教育の授受も然り

 

スポーツも然り

 

 

需要と供給の

 

間には

 

コンプレックスを埋めるための

 

衝動からの行動

 

が少なからず発生している

 

 

純情な感情は空回り~I loveさえ言えないでいる~♪

 

売り手側なら

 

ひたすらお薦めをしまくり

 

メリットを訴求し

 

必要性を訴えたのに

 

なかなか成果が出ないのであれば

 

 

ニーズがコンプレックスにマッチしていない

 

ことが考えられる

 

もちろん

 

 

 

 

ハゲてるからこの育毛剤買いなよ

 

ってストレートに言ったら

 

 

問題になるよね

あのCMすごかった

 

今なら元スマップの香取君と草薙君が

 

二人で日用品のアンファーのCMに出て

 

インパクト大をあたえているが

 

彼らの捨て身の訴求がまさにそれにあたる

テレビのみならず、

 

WEBでも話題を広げ

 

新たな挑戦を繰り返す

 

ことを身をもって証明し

 

多くの視聴者に勇気と

 

「共感」をあたえていることが

 

衝動から行動へ移す

 

ニーズ訴求だ

 

背中を見せて、背中を押してあげる

 

ユーザーに買うことを自分たちで

 

決めさせる

 

売りつけない商売

 

買う側は

 

モノを買いたいと感じた時

 

実際に買ったときに

 

どんな衝動と行動があったのかを

 

かみしめながら

 

振り返りながら

 

購買行動を

 

行うと

 

いろいろ

見えてくるのでは

 

無いでしょうか

コンプレックスを制する者が勝利

 

無駄なモノを買うタイミングがわかって

 

節約ができ貯金が出来たり

 

本当に欲しいものが手に入ったり

 

自分の気づいていなかったコンプレックスを

 

あらためて認識し

 

改善することができ

 

目標が明確になったり

自分の癖や特徴

 

強みや弱みを整理整頓でき

 

周りの人にやさしくなれたりするんじゃないかな

 

だから

 

 

コンプレックス=悪

 

ではなく

 

 

ステップアップとリスペクトの

 

きっかけにしてくれたら良いかな

 

 

~噂で勝って真実で得る~

 

 

与多作でした

 

 

 

 

 

 







-ブログ

Copyright© 与多作のブログ , 2018 All Rights Reserved.