ブログ

論理思考は○○神経?!

投稿日:2018-08-19 更新日:


意思決定と論理思考の相乗効果

ビジネス上の

 

生産性

生産活動に対する生産要素の寄与度、又は、資源から付加価値を産み出す際の効率の程度のこと)

を今より向上させるためには

 

よりそのビジネスに適した

 

意思決定をする能力が優れていると同時に、

 

それらを他者に説得力をもたらす

 

コミュニケーション術が

 

必須となります。

 

これらはどちらも、

 

論理思考力に括られます

 

上記の能力が欠如していれば

 

自らの意思決定がずれてしまう

 

ケースが考えられますので、

 

影響力の高いポジションの人ほど

 

会社やコミュニティにダメージを与えてしまう可能性が

 

生まれてしまいます。

 

例えば

 

M&Aの機会に

 

付き合うべきでない会社と

 

契約してしまうと

 

収益性自体を大きく

 

削ぐことに繋がってしまいます。

 

実際、

 

こういった意思決定を誤ったために

 

自社の経営自体は順風満帆だったとしても

 

本業が崩れてしまう

 

という経営危機に苛まれる企業は

 

存在するようです。

 

コミュニケーション能力の重要性

 

他者に自分の意志や考えを

 

伝えるための能力をもってしていなくては

 

巻き込む力が無いのと同じです

 

良いアイデアや

 

数字を読む力をもってしても

 

宝の持ち腐れとなってしまいます。

 

「良いアイデアがあるので、商品化しましょう!!」

 

「どんなふうに良いアイデアなの?」

 

「なんとなくです、そんな気がしてならないのですが・・・」

 

仮に本当に良いアイデアだったとしても

 

上長や顧客は

 

じゃあ

 

やってみよう!や

 

買いたいな

 

とは

 

なりにくいのでは無いでしょうか

 

この様なコミュニケーションでは

 

そもそも

 

だれも

 

納得できません

 

たとえ同意する人が

 

奇特にも現れたとしても

 

根拠がハッキリしないものに関しては

 

結果というものは付きにくいでしょう

 

結果が仮に出たとしても

 

ラッキーパンチのみで

 

継続性は望めなそうです

 

そのようなコミュニケーション力

 

つまりは

 

論理的思考

 

 

よく

 

パソコンのCPU

コンピュータの制御や演算や情報転送をつかさどる中枢部分。

 中央処理装置。central processing unit の略)

に例えられます

 

知識はOS

コンピュータの、入出力や同時並行処理などを管理するプログラム。

 operating system の略。)

 

ノウハウはアプリケーション

「アプリケーション プログラム」の略。

コンピュータで、使用者の業務に応じて作成したプログラム。)

 

にそれぞれ例えられます

 

運動パフォーマンス最強説

 

そもそも

 

CPUの処理速度

 

 

優れていないと

 

誤動作が発生したり

 

処理スピードが貧弱で

 

知識やノウハウの活躍の場がありません。

 

しかしながら

 

それらの論理的思考は

 

日々の鍛錬で

 

伸ばし続けることが

 

可能です

 

スポーツをするにあたって

 

ランニングや体操をするのと

 

まったく同じ考えです

 

モノを売りたい

 

上司に自らのアイデアを提案し

 

プレゼンを通したい

 

それらの土台になるのが

 

この

 

論理的思考であることは強く意識するべきです。

 

~噂で勝って真実で得る~

与多作でした。

 

 







-ブログ

Copyright© 与多作のブログ , 2018 All Rights Reserved.