ブログ

孤独(ぼっち)は楽しく稼げる⁈寂しい、辛い、感じる孤独感に勝つ方法

投稿日:


誤解され続けている“孤独”とはそもそも何??

 

 

 

 

 

 

孤独(ぼっち)だなぁ〜と

感じるのはどんな時ですか?

逆にどこまでだったら

独りで出来て、行けますか?

 

 

 

 

 

 

男性なら、

牛丼屋に入れるかどうかが

一つの境目でしょうか?

 

 

 

最近では

「ヒトカラ」

(独りでカラオケ)が

ブームになっていたり

独り専用の焼き肉店

「焼き肉ライク」が

オープンしていたり

 

 

 

 

お独り様に優しい世の中になりつつ

ありますね

 

 

 

 

『孤独』というワードには

“孤独死”などに代表されるような

とてもネガティブなイメージは

拭えません。

 

孤独死のイラスト

 

 

 

 

一方で

芸人のヒロシ氏が活動している

ソロキャンプYouTubeや

サラリーマンの

おじさんが独りで外食を楽しむ

「孤独のグルメ」

は人気があります。

 

 

 

 

孤独をブラックジョークを

交えながら

ポジティブにとらえる

コンテンツは

無数に存在する

 

 

 

つまり

 

 

 

『孤独』というワードは

独り歩きし

“誤解”されていると

考えられている

 

 

 

 

 

ひとりぼっちのクリスマスのイラスト

 

 

孤独の種類と闇の③つの分類とは?

 

 

 

 

簡単に言えば、

孤独=一人でいること

ですが、

 

 

 

 

①非選択的な孤独

②選択的孤独

③実存的な孤独

 

 

 

に分類できる

 

 

①は友達も居なく、

独身でパートナーも居ない

②は自分で開放的に孤独を謳歌している

③喧騒から離れ、内面的にも沈潜している

 

 

 

 

 

孤独を英語で訳すと

【Solitude】,【Loneliness】

がある

 

 

 

【Solitude】は

自発的に一人を好み

“自立”している状態

 

 

【Loneliness】は

望んでいないのに孤立し

くじけそうな状態

 

 

ひとりは、何かと効率的で

やり方次第では

疲れないし、楽しい

 

 

 

だから

独りを自主的に望んで

選んでいる人も多い

 

 

 

 

ただし

 

 

 

困ってしまったとき、

助けが必要な時に頼れる人が居ないのは

不便だし、辛い

 

 

 

困ったときだけ助けを呼ぼう

ってのも虫が良すぎる

 

 

 

 

今後は、ある程度はAIやスマホで

解決出来ることは増えていく

 

 

 

 

 

とはいえ

精神的な面までは

完全にカバーできるとは

限らない

 

 

 

 

 

孤独を美化したり、どこかで

強がりだったんだと

思わざるを得ない場面も

訪れないとは言い難い

 

 

 

 

西郷隆盛像のイラスト

 

 

 

孤独の偉人たちの孤独ゆえの名言とは?

 

 

 

歴史上の人物たちも“孤独”と対峙し

 

自分と向き合い、冷静に、時には

冷徹に今の日本の礎を築いた

 

 

 

 

『彼は彼、我は我でいこうよ』

大久保利通1830-78

『人を相手にせず、天を相手にせよ』

西郷隆盛1828-77

 

成功した人の側面、名言には

孤独=寂しいものではない

 

 

見失いがちな本当の生き方を手にする

チャンスが含まれている

 

 

 

 

自分の意志とは反する『孤独』をSNSでしない作法とは?

 

 

 

 

自ら望んでいないカタチで

SNSで孤独にならない作法とは?

 

上記のようなことをしないことだ

 

 

 

 

 

採点付きのカラオケのイラスト

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

学生時代、

一人で食事をすることや

 

 

クリスマスやバレンタインデーの

イベントリーな日にパートナーが

居ないのはダサいと感じていた

 

 

 

 

本当はトレンディードラマや

お菓子ブランドが生んだ

 

 

悪の非生産的な行事だったことに

気づいた

 

 

未だ『ヒトカラ』やボーリングは

経験していない

 

カラオケは行ってみたい

 

 

ひたすら自分の好きなミスチルを

歌いつくしてみたい

 

 

誰かと過ごすことがとは得意ではない

 

大勢は苦手

 

 

仕事も基本自宅で独り

 

 

旅行もスポーツ観戦もライブも

 

『お独り様』で

 

全然いける

 

 

独りより、二人がいい場合もある

 

 

リアルに振り返りが出来る

 

 

記録せず、記憶するタイプだ

 

 

心置きなく、

独りと複数を選択できるように

心を込めて

 

 

 

〜噂で勝って真実で得る~

 

よたさくでした。

 

 

 







-ブログ

Copyright© 与多作のブログ , 2019 All Rights Reserved.