仮想通貨

仮想通貨名称が暗号通貨へ変更~でもなんで名前変えたの?【G20】

投稿日:


仮想通貨が名称を「暗号通貨」に変えるってよ?今更なんで?G20が関係?

 

 

仮想通貨という名前

さすがに目にしたり聞いたこと

くらいはあると思う

 

 

割と浸透しているてるよね

 

 

参議院本会議で「暗号資産」と

呼称変更が可決、成立した。

 

 

 

 

なんでわざわざ

浸透していた名前を変えなきゃ

ならなかったのか?

 

 

 

ひとことで言えば、

国際会議の基準に合わせた

ってこと

 

 

 

 

仮想通貨は、コンピューター上の

暗号技術で偽造などを

防いでいることから

 

Crypto-Currencyなどと以前は

英語表記されていましたが

 

 

法定通貨との

差別化を図るために

 

主に、国際会議では

Crypto-Assetとよばれていて

 

 

通貨→資産

 

これに日本も合わせて

呼称するようになると

いうことが決まりました

 

 

 

では

 

なぜこの時期に決める必要が

あったのか?

 

 

6月の28日と29日に

大阪で日本が議長国を務める

G20が開催されるから

なのです

 

 

以前からG20では仮想通貨、

暗号通貨の議題は

あがってはいましたが

 

 

2020年をめどに様々な

議題をクリアにしていく

そのステップといえます

 

 

 

産まれたばかりの

未来ある不透明な現状を

国際会議で盤石にしていこうって

ことですね

 

 

 

取引を既にはじめている人の

多くは乱高下の極めて激しい

価格の投機を目的にした

人たち

 

 

 

管理体制もずさんなところが

目立ち

 

投資家保護の意味もあるんですね

 

 

 

原則としてはサイバー攻撃が

懸念されるのでネットを遮断した

状態で管理をするよう

 

各業者に義務づけることも

盛り込まれている様です

 

 

 

 

 

 







-仮想通貨

Copyright© 与多作のブログ , 2019 All Rights Reserved.