ブログ

マイナスをプラスに変える力(ちから)とは〇〇だった?!

投稿日:


 

Twitterやってます良かったらフォローお願いします!!!!

 

 

 

 

 

 

エモーションはモーションから来る!

~アンソニー・ロビンソンズ

 

 

人は自分の心に決めるだけ幸せを

感じるのだ!

~アブラハム・リンカーン

 

 

はじめに言葉があった。言葉は神とともに

あった。言葉は神であった。すべてのものは

これによってできた。できたものの内、

 

 

これによらないものはひとつもなかった。

「聖書」

 

 

 

 

言葉には魂が宿るので、はなった言葉は

現実化する。悪い言葉なら相手を傷つける

それが悪い言葉の力(ちから)。良い

 

 

言葉は誰かを笑顔にし、幸せにする

それが良い言葉の力(ちから)たとえ

それが嘘であっても。それが言葉の

 

ちから言葉には魂がある。それが

言霊。

 

 

 

 

 

「医者 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

マイナスの力を消す万能薬

 

 

たった一つの存在。マイナスを消せるのは

プラスだけ。マイナスの現実に直面していれば

マイナスの行いは解決できない。

 

 

マイナスの言葉も解決にはならない。

マイナスの方法で心や体を使っても

解決にはならない。マイナスを消せる

 

 

 

のはプラスだけ。病気の解決は健康。

憎しみの解決は愛。貧困の解決は富。

成功者はいつもプラス。成功したから

 

 

 

プラスになるのではなくプラスだから

成功したのである。

 

 

 

 

「二人の人は同じ牢屋の格子窓から外を眺める。

ひとりは泥を見る。もうひとりは星を見る。」

~フレデリック・ラングブリッジ

 

 

 

 

同じ境遇に立った二人の行方は不明ですが

想像するに明るいですね。結果は変わらないか

逆かもしれません。言葉にそれを出すか

 

 

プラスの行動を、思考を言葉を示せるか

マイナスの現実から解き放つ唯一の方法は

プラスの物の見方だけである。

 

 

 

 

 

カラダを極める

 

 

 

プラス知性を引き出すステップとして

最初に取り組むべき方法は、カラダを

プラスにしようすることです。今すぐ

 

 

 

 

からだをプラスに使うには?下を向いてないで

顔を上にあげて、背筋をピンっ伸ばして、呼吸を

整え、人との目を合わせ、力強よく握手しましょう。

 

 

 

いま、すぐその場ではじめられることですね。自分自身で

どのようにカラダを使うのかは自分で決めるもの。他人の

行動や環境、状況とはまったくもって関係ありません。

 

 

 

同じ仕事や学校で何かを取組むときにには、自分自身が

その取り組みをマスターした状態を想像しましょう。

自分が最もこうなりたいと願うその人の様に振舞いましょう。

 

 

 

エモーションはカラダの中からしか発生しません。だからこそ

そこからスタートしなければなりません。鬱になってしまったり

周りになってしまった人をご存知ですか?肩が落ち、頭は垂れ

 

 

 

背中も曲がり、目はうつろ。呼吸も浅く、笑顔もなく、鈍より

とした空気をまといます。その行動を選んで行ってしまうのです

自分自身との、プラスとマイナスとの戦いなのです。

 

 

 

落ち込む / ピクトグラム / 無料 / アイコン / クリップアート

 

 

 

まとめ

 

 

 

私自身もしばらく鬱と戦ってきました。

それはADHDと診断される前に原因が

わからず周りに迷惑をかけ続けていた

 

 

 

後ろめたさからくるものでした。

ADHDであると医師に診断されて

からは自分自身の取扱説明書を手

 

 

 

に入れたような感覚で一生このまま

なら悩んでいても前には進めないんだな

と考え身だしなみを整え、運動、

ダイエットを少しずつはじめ、お金の流れ、

 

 

知識の流れ、家族の状態をほんの少しずつ

ですが考えられるようになりプラスを手に

入れられました。鏡を見る、体重計にのる

 

 

 

水を飲む、ブログを書く、ツイッター、

インスタグラムをするってことで徐々に

前を向いています。

 

 

 

 

力強いカラダの使い方をする人に向かって、

お金は強く流れる。

 

 

 

 

~噂で勝って真実で得る~

 

『よたさく』でした。

 

 







-ブログ

Copyright© 与多作のブログ , 2019 All Rights Reserved.