未分類

SBIのXRP関連は反応してしまう。もっと話題になっていいと思う。

投稿日:

SBIは日本で初めての暗号資産投資ファンドを2020夏に開始

SBIホールディングスは国内初の暗号資産ファンドを立ち上げることを明らかにしました。個人投資家向けに2020夏から開始とのこと。販売はSBI証券やSBIマネープラザを通して行います。従来の株や債券などの相関性が低いと考えられていて、ウィズコロナ時代のポートフォリオ先として注目を集めそうです。実需にばかり目が向けられてきたXRPに関しても、このファンドをきっかけに通貨価値を取り戻すきっかけになっていく可能性は十分あり得そうです。(ガチホ勢の願い)

 

 

 

SBI社がデジタルアセット強化へシンガポール新会社設立

グローバルな製品が存在するのなら、それに対し北尾社長はグローバルな組織体制が必要であると強調しています。シンガポールにデジタルアセット強化のための新会社を設立するのにはSBIデジタルアセットホールディングスの体制強化が欠かせないようです。国内でも不動産事業などを手掛けるSTO事業の展開も予定されているのでファンドビジネスの創出にも期待が高まってきています。

 

 

 

SBI暗号資産ファンドのアドバイザーはモーニングスター社

2020夏に開始予定の暗号資産ファンドを個人投資家に提供する際に、株、債券などの従来の資産運用との相関性の低さを売りにポートフォリオ先として効果的に運用できるようにモーニングスター社がXRP、イーサリアム、ビットコインの配分をアドバイスしてくれるようです。個人投資家に意思決定させるのか、アドバイス通り一辺倒なのかは開始前後に明らかになりそうですが、モーニングスター社とSBI社は関連会社なので個人投資家にだけメリットが生まれるシステムかどうかは不明瞭。

 

 

~噂で勝って真実で得る~

よたさくでした。

 

 

 







-未分類

Copyright© 与多作のブログ , 2020 All Rights Reserved.