ブログ

増税前にはこれを買え!!

投稿日:


2019年10月の消費税増税を迎えて

 

2014年4月に消費税は

5%から8%に変更に

なりました。

 

あれから5年の歳月が流れ

また2019年秋には増税が

予定されています。

 

当時を振り返れば、消費税が

上がったので、値上げします

っといった所謂、便乗値上げ

 

 

が散見されました。増税以上の

上乗せ分の値上げもあった模様です

増税とは絶好の価格値上げの機会

 

 

なのでしょう。増税時以外に

値上げをしてしまうとやはり

商品自体にネガティブなイメージ

 

 

がついて回ってしまうので

消費者の反感をくらってしまいます。

なので何が増税のタイミングで

 

 

価格が上がってしまいやすいかを

押さえておくことが重要です。

 

 

買うべきほぼ確実に値上がりするもの

ディズニーランドやUSJ

といった高額の入場チケット

は有効期限を確認して

 

必ず行くのであれば増税前に

買っておくと良いでしょう

他には定価販売の商品や

 

 

書籍、保険適用外の美容関係の

施術費用、一般医薬品、たばこ

あたりですね。

 

 

 

 

 

「コンタクトレンズ イラスト」の画像検索結果

 

我が家はコンタクトレンズを

通常時よりワンクール多めに

購入予定です。(腐りはしませんが

 

 

 

こちらの視力が低下する可能性あり)

以上のような商品は2014年の

増税時に価格が上昇した代表的な

 

 

商品なので

増税前に必要な分だけ購入

しておくと損は無いでしょう。

 

 

 

「車 イラスト」の画像検索結果

 

 

値崩れがしにくい使用頻度の長い商品

 

 

 

高額であるため、増税のタイミング

では値上がりの金額が大きく

普段購入がためらわれる商品です。

 

 

リフォーム、車、白物家電

墓石等、大物を中心として

購入の機会ととらえています。

 

他には値上がりしても消費者の

買い控えが無く需要が変化しにくい

商品。本体を使い続けるために

 

購入が必要なカートリッジ品

つまりプリンターのインクや

フィルターやポーションなど

 

有効期限等が購入から

使い切るまでの間なら

ゲットしておくと良いでしょう。

 

 

 

 

 

「トイレットペーパーイラスト」の画像検索結果

買うべきではない商品

 

 

逆に増税したからといって

全部が全部値上がりするわけ

ではないので何でもかんでも

 

増税前に買いましょうって

ことではないので注意が必要です。

日用品は特にもともとの金額も

 

 

低く値上がりしたからと言っても

家庭に大打撃を与えるほどでは

有りません。ので慌てる必要も

 

とくにはなさそうですね。

 

 

まとめ

 

まとめると、

ネットオークションやフリマアプリ

等は消費税がかかりませんので

賢く利用すればお得になります。

 

増税前後は市場の状況を

よくよくチェックして

様々な購入品を注視して

 

準備していきましょう♪

 

 

~噂で勝って真実で得る~

 

与多作でした。







-ブログ

Copyright© 与多作のブログ , 2019 All Rights Reserved.